', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

臭い・体臭で解るんですよ!あなたがなんの病気かって・・・

臭い・体臭で解るんですよ!あなたがなんの病気かって・・・


これから暑くなる、体臭が気になる季節です。


でもそれ、ただの汗?昨日の夕食のにおい?違うかも・・・


もしものために体臭チェックしてみましょう。

体臭で病気がわかりますか?


病名と臭い


糖尿病・・・・・・甘いにおい、アセトン臭


天然痘・・・・・・腐敗臭


黄熱病・・・・・・肉屋さんのにおい


腸チフス・・・・焼き立てのパンのようなにおい


ペスト患者・・・・リンゴのにおい


ジフテリア・・・・嫌な甘い匂い


皮膚病(湿疹)・・カビ臭


精神的な病気・・ほこり臭


汗腺障害・・・・・・強い汗臭


死にかかっている人(昏睡状態の人) ・・・・マツ材の香り


口臭・・・・・・ 腸の障害または消化機能の不全、

      肝臓病(血液内の芳香性物質増加が口臭に出る)

      鼻腔内の細菌感染で出る分泌液のにおい、

      腸閉塞(息が糞便臭)


体臭で、病気の疑いが!


☆ 体臭が急に甘酸っぱい臭い………糖尿病の疑い


☆ 体臭が急におしっこ臭い…………肝臓、腎臓の病気の疑い


☆ 体臭が急に肉の腐敗臭……………肺の病気の疑い


☆ 体臭が急にカビ臭い………………肝機能低下の疑い


☆ 体臭が急に卵の腐敗臭……………胃腸の病気の疑い


☆ 体臭が口臭みたいに臭い………便秘、不摂生による自律神経失調症候群の疑い


☆ 体臭がほこり臭い…………………加齢臭


脱いだ下着、枕、布団…鼻を利かせて病気チェック


【糖尿病は甘酸っぱい!?】


糖質をエネルギー源にうまく変換できないため、

代わりにタンパク質や脂肪を分解しようとする。


このときできる“アセトン”と呼ばれる物質がニオイの犯人。


血液中にあふれ出すと、柿の腐ったような

甘酸っぱい口臭や体臭(汗)、尿臭を発する。


アセトン臭は別名「飢餓臭」「ダイエット臭」とも呼ばれ、

断食に近い間違った過激なダイエットによってもニオイが徐々に強くなる。


≪口臭≫


 甘酸っぱい    →糖尿病、過激なダイエット


 腐った卵      →胃腸病


 ネズミ臭・カビ臭  →肝機能低下、慢性肝炎


 腐った肉      →蓄のう症、扁桃腺炎、肺炎


 アンモニア臭    →腎機能低下、尿毒症


 その他


 尿が甘酸っぱい臭い →糖尿病、過激なダイエット


 汗のアンモニア臭  →腎臓機能低下、冷房病、夏バテなど


 体が魚くさい    →魚臭症候群(トリメチルアミン尿症)、生まれつきの代謝異


 便の腐敗臭     →便秘など腸の機能低下

 尿の強いアンモニア臭→膀胱炎、尿道炎


 古くなった油の臭い →ストレス


 ロウソクのような臭い→加齢臭


病気による特有の体臭


口臭の例


  •  甘酸っぱい、リンゴの腐ったようなニオイがするのが、糖尿病(+口の乾きも)


糖尿病は、インシュリンが不足して糖の分解が進まなくなり、

代わりに体脂肪を燃焼してエネルギーを作り出そうとします。


その際、ケトン体という強い臭い物質が発生し、それが血流に乗って全身へ。

汗や口臭からケトン臭が出ます。


間違ったダイエットによる飢餓臭(ダイエット臭)


  •  硫黄臭(腐った卵の臭い(硫黄の温泉などのニオイ))


胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など胃腸の病気。


消化不良の食物が胃や腸で停滞して発酵し、

発生したニオイの物質が腸から吸収されると血液に溶け出します。


そのニオイが肺から排泄されるときにニオイが外へ。


腸の働きが低下したり腸内に疾患がある場合、腸内の細菌バランスが崩れ、

悪玉菌が増加してニオイが発生します。


胃腸の病気の原因はまずストレスで、睡眠不足・暴飲暴食・偏食・美食

(動物性脂肪とたんぱく質の過剰摂取)・便秘なども原因となります。


  • ネズミ臭


肝機能の低下、慢性肝炎。

重症になると「カビ臭」「腐卵臭とにんにくの混ざった臭い」に。


肝機能が衰えるとニオイの物質が分解できません。


分解しきれないニオイ物質が血液に乗って全身をめぐり、

口臭や体臭の元になります。


肝臓に問題がある場合の口臭は「ネズミ臭」と言われ、

口の中が苦くなるのが特徴です。


重傷になると「カビ臭」や「腐卵臭とニンニクの混ざったニオイ」

がすると言われています。


  • 腐った肉の臭い


口内炎、歯肉炎、歯槽膿漏などの口内の病気。


蓄膿症、鼻炎、扁桃腺炎など、

鼻や喉の病気/肺炎、気管支炎など呼吸系の病気。


空気の通り道に炎症があると口臭の原因になります。


炎症を起こしている部分の皮膚組織がただれたり化膿して菌が増殖し、

生臭いような、 肉の腐ったような独特のニオイを放つようになります。


  • アンモニア臭


腎機能低下、尿毒症。(腎臓の病気)


その他の体臭の例


甘酸っぱい尿臭:糖尿病


・頭皮の皮脂臭:頭があぶらくさい。脂漏性皮膚炎。


・汗のアンモニア臭:腎臓の機能低下。

全身疲労

(体内の乳酸が増加し汗中にアンモニアの分泌が盛んになっている場合)、

冷房病、冷え性、夏ばて、ミネラル不足、末端の血流不良


・体臭が魚くさい:魚臭症候群(トリメチルアミン尿症)

(代謝異常の病気しかし、滅多にない、とのこと)


・便の腐敗臭:便秘などで腸の働きが低下して便が貯まると、

腸内で異常発酵し、腐ったような悪臭。


・カビ臭いネズミの尿臭:フェニルケトン尿症


・メープルシロップのような甘い尿臭:メープルシロップ尿症


・アンモニア臭が強尿臭:膀胱炎や尿道炎


・ホップのような尿臭:メチオニン吸収不全


● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional