', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニク酒

ニンニク酒



画像の説明

ちょっと疲れたときや寝付かれない時には、

ニンニク酒がよく効きます。


ニンニクの有効成分は、アルコールに溶けだしやすい為、

盃1杯~2杯程度でも、十分うに効果が現れます。


  • 用意するもの


ニンニク100~300g/日本酒またはホワイトリカー1.8?/氷砂糖200g/広口ビン


  • 漬け方


1 ニンニクの用い方としては、刻んで用いる方法と、

そのまま用いる方法とがありますが、

いずれの方法を取るにしても、

まず初めは、1片ずつ皮をむき、

布巾でよく拭きます。


2 ニンニクを沸騰したお湯の中に、

5~10分ほど浸し、匂いを抜きます。


ニオイが気にならない方は、この作業は省いても構いません。


3 刻んだニンニク、あるいはそのままのニンニクと

氷砂糖を広口ビンに交互に入れ、その上から

日本酒かホワイトリカーを注ぎます。


4 ビンを密封して、冷暗所に置きます。


1週間に1度くらい、中身をかき混ぜるといいでしょう。


こうして、2~3ヶ月もすると飲めるようになりますが、

長く置くほどまろやかさが増してきます。


・ ニンニク酒の適量は、1日に盃1~2杯です。


お酒に強い人は、そのまま飲んでもかまいませんが、

弱い人は、量を控え、水や牛乳、清涼飲料水などで

薄めて飲むと多でしょう。


気になる症状がある方は、ニンニクの薬効をためしてみては!!

● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional