', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニク灸の方法とコツ

ニンニク灸の方法とコツ


【用意するもの】


・ モグサ

普通市販されているものは白いものですが、

粗製の黒っぽいモグサを使うと、

燃焼温度が高いので、より効果的です。


・ ニンニクスライス

ニンニクを3~4ミリの厚さにスライスする。


・ 線香・マッチ・あら塩


【方法】


・ あら塩を薄く敷き、ニンニクのスライスを起き、

  その上に手の親指の頭ぐらいのモグサを、

  三角錐状にしてのせる。


・ モグサの先に先行で火をつける。


・ 最後まで燃やすと、水膨れができてしまうので、

  かなり熱くなってきたら、

  ニンニクごとモグサを取り除くようにする。


・ ニンニクの刺激で、皮膚がヒリヒリする場合は、

  塩を厚めに敷いてください。


ニンニク灸のコツ】


神経痛は、背骨の脇から出てくる神経が、背骨の軟骨である

椎間板と筋肉によってサンドイッチ状に圧迫されるのが、

根本的原因です。


根治するためには、背部の背骨を支えている両脇の筋肉を

弛緩させることが大事です。


ですから、痛みやしびれが足に出ていても、

背骨の上とすぐ脇の筋肉の圧痛点を探して、

その上にお灸をすえるとよいでしょう。


痛風には、血液中に尿酸が溜まり、

その結晶が関節に付着し、

炎症を起こす病気です。


足の親指の付け根などに感じる激しい痛みは、

大人でも涙が出るほどだと言いますが、

悪化すると痛みばかりではなく、

脳や心臓の血管障害や腎結石、尿毒症などの合併症を

引き起こすこともあります。


リウマチや痛風の時は、

痛む幹部に直接灸をすえます。


幹部に炎症がないときは、

塩を厚くして、もしも痛むときは中止します。


痛む部位とその上下にすえると効果的です。


こうすることによって、炎症を起こしている患部周辺の

血液循環が良くなり、うっ血を取り除くことができます。


気になる症状がある方は、ニンニクの薬効をためしてみては!!

● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional