', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニク湿布

ニンニク湿布


肩こり・神経痛・前立腺肥大に効果抜群

神経痛などの体の痛みを緩和する手段としては、

ニンニク湿布も効果的です。


ニンニク湿布は、神経痛の痛みを緩和する以外にも、

肩こりや筋肉痛などに用いると、少しずつ効き目が現れます。


肩がこる、首筋がこわばるといった体の変調は、

おそらく誰しもが経験していることでしょうが、

その原因というと、実に複雑で、一様ではありません。


神経痛的なストレスが積み重なり自律神経に変調をきたし、

肩こりが起こりやすくなります。


また、低血圧や貧血、ホルモン分泌機能の異常、

目・耳・鼻の障害、骨や関節の疾患などが

原因となることもあります。


されに、高血圧や動脈硬化の一症状として

肩こりが起こることもありますので、

たかが肩こりぐらいでと軽く見ないで、

まず原因となる病気の治療を受けることが大切です。


ニンニク湿布は、昔から神経痛や肩こりに効くと言われ、

実際に試した人の多くから、優れた効果がもたらされたと聞きますが、

ニンニク灸と同様に、症状を緩和するためのの、

補助手段だということは心得ておいてください。


ニンニクによる湿布は、ニンニク灸と同じのメカニズムで、

体内に浸透し、血液の循環をよくすることで、

患部の炎症を鎮めます。


また、ニンニクに含まれるアリシンには、

神経を鎮める作用がありますから、

ストレスからくる肩こりなどにも、

優れた効き目が現れます。


人間の神経を構成する神経細胞は、

油性の膜でしっかりとガードされていますが、

アリシンは優れた浸透力を持つので、

その脂膜を容易にくぐり抜け、

細胞に直接働きかけることができるのです。


気になる症状がある方は、ニンニクの薬効をためしてみては!!

● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional