', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクの調理の注意点

ニンニクの調理の注意点


ニンニクを摂取するには、そのままストレートに

生ニンニクを食べるのか、

熱加工するのか、保存食にするのか、

その人の健康状態や生活スタイルによって異なってきます。


薬効があるうえは、料理に加えると、

その香りや味わいを深めて美味しくすると言えるのは、

ニンニクを好きな人だからです。


しかし,ニンニクの臭いを不快に思い、

その味さえも嫌う人もいます。


特に強烈な匂いを発するニンニクは、

食したあとでも、その臭は残り、

傍にいる人たちに迷惑をかける場合があります。


つねに、T.P.Oを考慮しながら摂取していくことが、

一番の方法です。


すりおろしたニンニクは、水溶性で吸収力があり、

即効性もあります。


その分、臭や刺激は強いので、空腹時や胃腸が疲れている時には、

生ニンニクを摂取することを避けたほうが安心です。


食べる場合には、ステーキ、かつおのたたき、ギョーザ等

他の料理に沿えて摂取するのが良いでしょう。


ニンニクを摂取することは、単に薬効のためばかりではなく、

日常の食生活に変化をつけ、ニンニク料理を作るという

楽しみも加えたいものです。


そうすることが、ニンニクを根気よく常食できるコツになります。


結果的に食生活の改善につながり、

健康な体つくりに一役買うことができます。


気になる症状がある方は、ニンニクの薬効をためしてみては!!

● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional