', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクの臭いの原因

ニンニクの臭いの原因


ニンニクのあの独特の臭いはアリシンという物質が原因です。


アリシンはニンニクの組織が傷ついた際、

アリインという物質とアリナーゼという物質が

結合することによって発生します。


臭いの原因となるアリシンには、実は殺菌作用もあります。


細かく砕けば砕くほど組織が傷つき

アリインとアリナーゼの結合が進み、アリシンは大量に発生します。


基本的にニンニクを使った料理は、

ニンニクを調理前に細かく砕くものが多く、

その中でもおろしニンニクの匂いと辛味が一番強いのはこのためです。


ニンニクは球根部分を食材として使用します。


球根には、発芽からある程度大きくなるまでの

生育に必要な栄養素が含まれています。


そのため、ニンニクは栄養を多く含んでおり、

特に各種ビタミンが豊富です。


しかし、栄養が豊富ということは

微生物や動物に狙われやすいということでもあり、

組織が傷ついた時に発生するアリシンが持つ

殺菌作用や臭いで捕食者を撃退しているのです。


豊富な栄養を含み、滋養強壮効果もあるニンニク。


臭いが気になるからと敬遠するのは勿体無いですよ!


● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional