', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクの品質と保存法

ニンニクの品質と保存法


鮮度の良いものほど薬効力も高い


ニンニクは、一年中店頭に出回っています。


しかし、ニンニクの収穫期は、一般的には、

春から6月~8月になります。


なので、新物が店頭に並ぶのは、6~8月ころになります。


この時期がニンニクの「旬」となります。


新鮮で良質なものが揃うだけでなく、

値段も安くなるので、まとめ買いをして保存食を作る

絶好のチャンスでもあります。


鮮度の良いニンニクほど、風味も高く美味しい上に、

薬効としての効力も高いので、

選ぶときは良質なっものを見分けることが上手な買い方です。


表皮は白く、丸くて重量感のあるものを


まず、ニンニクを見て、表皮が茶色っほく、

カサカサに乾燥しているものは、

古くなった証拠です。


一般的に良質なニンニクは、次のようなものになります。


・ 全体に張りがあり表皮が白いもの。



・ 形は丸く、重量感のあるもの。

・ 表皮は固く締まり、適度な湿り気があるもの。



・ 全体の球が大きく、粒の大きさが揃っているもの。

・ 休の底辺が凹んでいるのも。


ちなみに、専門業者の間では、球の直径は、7センチ以上、

粒は6個で大きさが揃っているもの

粒の中心の茎ににしっかりついているものを

特上級というようです。


気になる症状がある方は、ニンニクの薬効をためしてみては!!

● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional