', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクの味噌漬け

ニンニクの味噌漬け



画像の説明

ニンニク+タンパク質の理想的組み合わせによる保存漬けです。


ニンニクはもちろんのこと、

ニンニク風味の味噌もまた乙なもので、

酒の肴やホカホカのご飯によく合います。


  • 用意するもの


ニンニク5片/味噌180g/砂糖(味噌の半分くらい)/広口ビン


  • 漬け方


1 ニンニクを1片ずつ皮をむき、塩水に1~2日間つけるか、

酢水に10日間程漬けてアク抜きをします。


2 好みに応じて、味噌を砂糖と混ぜ、

ドロっとするくらいに、水を加えます。


3 火にかけてよく練り混ぜ、

漬け込むのに適当な硬さになったら、火を止めます。

固すぎる場合は、日本手を加えて調整します。


4 味噌が冷めたら、広口ビンの底にまず薄く敷きます。


5 この上に、ニンニクを並べ、そのうえにさらに味噌を敷き、

またニンニクを並べる・・・ という要領で、

何層にも重ねて漬け込みます。


6 一番上野味噌はやや厚め敷き、表面を平にして、

フタをしっかり閉めます。


・ 1ヶ月くらい経つと、食べられるようになりますが、

長く漬け込むとさらに美味しくなります。


・ 味噌が硬くなったら、日本酒を少し加えるといいでしょう。


・砂糖を加えず、生みそに直接漬け込む簡単な方法もあろます。


この場合は、まず、味噌20gを底に敷き、その上に味噌140gと

ニンニクを混ぜ合わせたものを置き、表面を平にした上に、

さらにまた味噌40gを敷いて保存します。


気になる症状がある方は、ニンニクの薬効をためしてみては!!

● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional