', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクの効能と副作用とは

ニンニクの効能と副作用とは


ニンニクは滋養強壮によく

IGF-1も増やす成分も含まれてるので

育毛的にもいい食品となります。


しかし、だからといって摂取しすぎると

いろいろな副作用が起こることがあるので注意しましょう。


どんな副作用が起こるのかというと、

腸内の善玉菌減少・胃壁の炎症・胃の痛み・軟便(下痢)

抗生剤の効果減少・血が止まりにくくなる、という感じです。


刺激が強く毒素の分解能力も高いことから

胃腸への負担や薬の効果にも影響がでるんですね。


よって風邪薬を飲んでいるときは

ニンニクの摂取を控えるか同時刻に食べないようにしましょう。


でもワルファリンなどの血液を固まりにくくする薬を

服用中の場合は摂取を控えましょう。

出血したらなかなか止まらなくなるからです。


● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional