', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクの効果的な食べ方とは

ニンニクの効果的な食べ方とは


生ニンニクは、即効性と強烈な臭い


生のニンニクでも、破壊さえしなければ臭いません。

鱗茎部の皮膜層にあるアリナーゼが、肉質部分と反応を起こして、

アリシンと硫化性アリルを発生させ、空気に触れることで、

酸化し、臭いを放ちます。


すりおろした生ニンニクは、吸収力があり、即効性もありますが、

反面、臭や刺激も強くなります。


すりおろし、みじん切り、薄いスライス、砕いたもの、

破砕の度合いが大きいほど即効性も早く、

臭も強くなります。


すりおろし時が食べ時


一度破砕したニンニクをそのままにしておくと、

時間とともに、臭は悪臭に変わります。


同時にアリシンの薬効も低下します。


使う直前にすりおろすのが、

最も美味しく効果的です。


加熱しても効き目は同じ


ニンニクは加熱するとアリナーゼが失活して

アリシンが生成されないため

消臭しますが、即効性もなくなります。


しかし、体内に入ると、アリシンは、ビタミンB6と反応して、

活性化しますので、その効果は変わりません。


丸ごとの調理法は匂いも弱い


薄皮をむいてから、粒のままで調理するのが、

最も臭いません。


丸煮、丸焼き、丸蒸し、丸揚げなど、

時間をかけて加熱すると、

強烈な臭は柔らかな風味に変わります。


食べ過ぎは厳禁


ニンニクには、ほかの野菜や豆類等と違い、

高い薬効成分がありますが、

刺激性の強いものであることを忘れないでください。


ニンニクは多量摂取することはよくありません。


一度にたくさん食べたからといって、

効果が高くなるわけではありません。


適量を続けていくことが大切です。


毎日食べ続ける場合は、

大人なら一日、生は1片、

加熱したものは、2~3片が適量です。


子供の場合は、

大人の半分がよいでしょう。


気になる症状がある方は、ニンニクの薬効をためしてみては!!

にんにくサプリのランキング」には、貴方にあったサプリがきっとあります。

どうぞこの機会に、ニンニクを常食して成人病を予防しましょう。


● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional