', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクと不眠症

ニンニクと不眠症


副交感神経を刺激して、心地よい睡眠を誘います。

薬に頼らず、ニンニクを効果的に使ってみましょう


不眠症の改善に、

有効成分アリシンは次の働きをします。


1 交感神経を安定させ、

副交感神経に働きかけえる作用があります。

これによって快眠することができます。


2 活性持続型ビタミンであるアリチアミンが、

直接神経細胞に働きかけて、

緊張した神経を鎮静・安定化します。


3 人体のあらゆる機能を一定状態に

維持しようとコントロールする

生体但常性(ホメオスターシス)作用に働きかけ、

自然治癒力を高めます。


収縮して、体温を一定に保とうとすることです。


この作用は、ニンニク以外の植物にはない特物な効果です。


是非、この機会にニンニクの効果を試してみてください。


いつもとは違う睡眠ができるのではないでしょうか。


● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional