', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ニンニクの薬効で成人病や生活習慣病の予防を!効果・効能を知り、健康維持に役立て下さい。

ニンニクとストレス

ニンニクとストレス


アリシンは神経の鎮静や安定、疲労回復など

ストレスに対して有効な働きがあります。


ストレスの改善に有効な成分アリシンは、次の働きをします。


1 神経を鎮静・安定させます。


アリシンとビタミンB1の結合によって出来た

アリチアミンの働きによって、

中枢神経や末梢神経を抑制し鎮静・安定します。


さらに、保温効果や整腸作用が加わり、

ビタミンB1不足等の原因から起こる

神経性の下痢や睡眠不足を改善します。


2 酵素を活性化し疲労回復させます。


アリシンは、代謝に必要な細胞の酵素を活性化させ、

疲労回復させます。


3 コレステロールを抑えます。


ストレスからくる緊張によって、

アドレナリンが分泌されて、心筋への酵素供給が減り、

コレステロールが、溜まります。


アリシンは、脂質代謝を促進し、血管を拡張して、

血液循環を活発にします。


また、同時にコレステロールを抑えますので、

特に心筋梗塞や心臓病などの予防に有効です。


4 ホメオスターシスの作用


ホメオスターシスの作用によって、

自然治癒力が高まります。


● 最近話題のにんにくのサプリメントはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional